商品一覧

ACCESS MAP

お問い合わせ
販売パートナー

株式会社エコ東日本

〒963-0107
福島県郡山市安積1-43
[TEL] 024-937-3978
[FAX] 024-937-3976

<ショールーム>
〒120-0015
東京都足立区足立4-13-9
BVビル5F

「本格派水素ファインバブル風呂」
代理店募集中です。

≪代理店契約条件≫
家庭用水素風呂1台
または、超高純度水素ガス吸入器PHG-500TA1台の購入
詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

新発売!家庭用水素風呂装置が浴室から消えました!

家庭用水素風呂は、水素発生装置とバブル装置からなりますが、スタンダード方式はバブル装置は浴室内に置き、吸い込みと吐出の2本のホースが 浴槽内に入っているものでした。

バブル装置と2本のホースを浴室の外に置ければ、外観もよくなりスマートになるというお客様の要望を受けて浴槽の循環口から水素が出てくる新 方式が出来上がりました。
※新方式での導入は新築時やリフォーム時限定の施工です。

新方式の詳細はこちらをご覧ください

新商品発売:超浸透系水素美容液「H2グリカン」

内閣総理大臣賞受賞・抽出純度90%・体内吸収力5倍の純正ナチュラルプロテオグリカン(NPG)と微細高濃度水素水を融合。全く新しい美容液が必要な時に必要な分だけご自分で作れます。
NPGは、ヒアルロン酸を30%以上も上回る保水力・肌内部のヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進する働きもあり、文字通りの美容のエースです。

お一人様用水素吸入器PHG-100+撹拌ボトル(400ml)1本つき
オプション:ナチュラルプロテオグリカンパウダー1袋(500㎎×15包)

用途

①PHG-100:水素発生量毎分100㏄、水素純度99.9995%
1分間の吸入で、1リットル1ppmの水素水9本分9ml取り込みます。

②PHG-100で発生した水素を。撹拌ボトルに供給し、90秒で1.2ppm前後の水素水(水素コーヒー・水素麦茶など)が作れます。

③H2グリカンを作ります。
撹拌ボトル水100gの中に、夢の美容成分ナチュラルプロテオグリカン1袋500㎎を入れたところに、PHG-100から毎分100㏄の水素ガスを供給し、90秒撹拌し、濃度1.2ppm前後のH2グリカンを作り、顔や全身に塗るか、飲用します。

※他のプロテオグリカンと区別するためにナチュラルプロテオグリカンと呼んでます。1回当たりの取り込み量は、他社の10倍から500倍。添加物0で、質量ともに、国内最高級。

※エステ等、業務用でお使いの場合は、水350mlに3袋入れます。

夢の美容・軟骨成分 純度90%
内閣総理大臣賞受賞

ナチュラルプロテオグリカン
1包500mg(他社の10倍から100倍)を水素と一体化

PHG-150TA

PHG-150TA(水素純度99.9995%、水素発生量毎分150cc)近日発売

PHG-500AT

高性能なのに断然安い!高純度水素吸引器 PHG-500AT

水素純度99.9995% 水素発生量毎分500cc

毎分45㎎の水素ガスを体内に取り込みます。
1リットル1ppmの水素水を、1分間の吸入で45リットル飲んだことになります。30分の吸入で1350リットルの水素水を飲んだことになります。

特徴

*分離電解法による高純度水素生成

*水素生成が見える小窓付き

*長時間の連続運転が可能

*持ち運びに便利(6.2kg)なスタイリッシュな形状(235×320×375H)

*傾斜センサー・圧力センサー・水位センサー搭載 安心安全

詳細はコチラをご覧ください(PDF)>>

PHG-300【家庭用水素発生器=水素吸引器】

水素吸引器+水素水サーバー+水素風呂 お得な1台3役!!

PHG-300【家庭用水素発生器=水素吸引器】

浴室でもリビングでもキッチンでも、いつでも気軽に高濃度水素を取り込むことができます。水素発生量毎分300㏄、水素純度99.9995%、水素吸引器の中では断トツの低価格。
※水素発生量毎分500㏄、1000㏄、2000㏄、3000㏄の商品もご用意しております。

詳細はお問い合わせください。

ファインバブル型水素風呂

※各商品オープン価格。詳細はお問い合わせください

水素ファインバブル風呂

家庭用
業務用

お客様からの質問コーナー

家庭用水素風呂と呼ばれるものがメーカーがいくつもあってどれを買ったらいいか迷ってしまいます。どういう基準で選ぶのが一番いいですか。
家庭用水素風呂は、下記の6点を選ぶ基準にしてはいかがですか。ちなみに当社の家庭用水素風呂は、この条件を全て満たしています。
  1. 浴槽内の溶存水素濃度を一番重視したいものです。
    家庭用水素風呂の浴槽は200リットル~250リットルはありますが、運転30分で浴槽内のどこで測っても溶存水素濃度が700~800ppb以上は欲しいですね。30分後の溶存水素濃度の保証値を出しているところだとなお安心ですね。
    水素発生場所での水素濃度がどんなに高くても、200リットルの浴槽全体だとかなり薄められますので、発生場所での水素濃度よりは、浴槽全体での溶存水素濃度を重視したほうが間違いないでしょう。
    それと12時間後の翌朝でも、溶存水素濃度が400ppb以上あるとそのまま入れますね。
  2. 感電の危険性を感じたり、火傷の心配など安全性に問題がないこと。
  3. 長時間の連続運転ができること。
  4. 浴槽全体が白濁し、見た目がまさに水素の泡という感じだと楽しいですね。
  5. 消耗品があまりなく、メンテナンスも簡単なことも大事です。
  6. 本格的な水素風呂としての利用のほかに、水素ガス吸引器として、水素水サーバーとして、1台3役の役割が果たせるものが断然お得です。
水素吸入装置もメーカーがたくさんあるけど、どんな基準で選んだらいいですか?
水素吸入装置の選択基準
  1. 安全性:水素と酸素別々に発生させているか、水素酸素を2対1の混合で出しているか ※前者は可燃性が高く安全性に欠け、大学や研究所では使用しない方向にあります。
  2. 1分間当たりの水素の発生量が、最低でも毎分150ccを超えているか
  3. 水素濃度=水素純度が高いか(99万ppm) 低いか(66万ppm)
  4. 長時間連続運転が可能か(例えば22時間連続運転など)
  5. メンテナンスが容易か
  6. 価格は比較的安いか
水素吸入装置比較一覧
NO 項目 当社(PHG-TA500) 他社製品M 他社製品A 他社製品S
1 水素の純度(濃度)(%) 99.99% 99.90% 非公表 2.40%
2 1分当たりの水素発生量(CC) 500 10 8 非公表
3
水素水換算 1分間の吸入
(リットル)
45 0.9 0.72 0.21
10分間の吸入
(リットル)
450 9 7.2 2.1
60分間の吸入
(リットル)
2700 54 43.2 12.6

水素シリーズショールーム

この度上記水素シリーズのショールームを開設いたしました。弊社商品をより詳しく知りたい方は是非お越しください。

場所

〒120-0015 東京都足立区足立4-13-9 BVビル5F